Biography

TETSULOW(Gt) KoooooTA(Gt) kj(Ba) MAMIKO(Vo) MIZUTAK(Dr)

HISTORY OF RONDONRATS。

ツインギターを擁する5 peace ROCK band!!! RONDONRATS。(ロンドンラッツ。)。

●1st mini album『ガメロン』
●2nd mini album『ADDICTION』
●1st full album『BEAUTIFUL』
●cover album『PUNK EATS GIRL POP』
●3rd mini album『COSMIC CITY』
●4th mini album『DIMENSION TRIP』
●5th mini album『eat sorrow and happiness』
●6th mini album『FEVER』
●best album『花鳥風月』
●会場限定盤 EP 『Garnet』『Heiji』

mini album、full album全て地元広島のタワーレコード広島店でチャート1位を獲得。

◎2011年8月には関ジャニ∞19枚目のシングル『ツブサニコイ』のカップリング曲に『Hi&high』を楽曲提供。

◎2013年からは、Vo.MAMIKOの独特な世界観とファッションセンスを掲載したフリーペーパー『マミコロシアム』を毎月3万部発行。さらには号外として、『マミコロシアム番外編』をファッション雑誌『zipper』にも掲載。
(現在はリニューアル準備中のため一時休止中)

◎5th mini album『eat sorrow and happiness』は、4th mini album『DIMENSION TRIP』のスピンオフ的な要素の詰まった楽曲。RONDONRATS。の覚醒をさらに加速させる。
さらには、1st full album『BEAUTIFUL』より『ハジマリのウタ』と『Hello!』が変貌を遂げて新楽曲として追加されている。

4th mini album『DIMENSION TRIP』から始まったRONDONRATS。の第三章は覚醒とともに進化し、続いていく。

★『eat sorrow and happiness』リリースに伴う全国ツアーは2014年8月から始まり全国51カ所を廻り、
2015年1月31日に行われたツアーファイナルワンマンライブでは、そのエンターテイメント性が高く評価され大成功を収めている。

★また、2015秋には活動拠点を東京に移し、より全国各地へのライブ活動を強化。
同時にグッズ制作にも力を入れておりロックとポップが融合したグッズの数々は定評がある。

★6th mini album『FEVER』。
今作では、ゲストドラムとして高橋宏貴氏(ELLEGARDEN,THE PREDATORS, Scars Borough)が特別参加。
また、プロデューサーとしてナカヤマアキラ氏(Plastic Tree)を迎えるといったスペシャルなコラボレーションが実現している。

★2017年3月に自身初となるベストアルバム発売。
リリース先は海外初でアメリカでの販売となる。また発売に伴い、国内2箇所、アメリカ3日間のスペシャルツアーも決定。

★2018年ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MIZUTAKが正式加入してから初の5人での作品。
そんな彼ら新作音源のヴェールがいよいよこの夏あらわになる。


勢い劣らぬ活動からまだまだ目が離せない。